塾ノーバス-稲毛校

2023年2月のお知らせ

RSS1.0RSS-更新情報

「2023年度 千葉県公立高校入試 英語講評」

「2023年度 千葉県公立高校入試 英語講評」画像 こんにちは。
「個別指導塾ノーバス」稲毛校塾講師の木島です。

学習指導要領が変更されたことで、入試問題の変化もめまぐるしい近年です。どのような問題が出題されるのか塾講師として好奇心が湧きます。職業病です。以下に、昨日行われた英語の入試問題についての振り返りを記します。ネットで調べて頂くと、実際の入試問題を見ることができます。少々いとまがある方は是非、お手元にご用意してお読み下さい。

@大問4(リスニング・単語の穴埋め)
No.2の見た目が少々変更されました。以前まではNo.1と同じ形式でした。「音声が流れてくる前に英文に目を通しておく」、「穴に入る単語の品詞を予想しておく」など、事前にやるべきことは変わりません。今年の実際の問題を見てみましょう。
"doesn't (@□□□□□) with Mark." の空欄にはどのような単語が入るか予想できますか?多くの人が「動詞」が入ると思ったかもしれません。

正解です!
しかしながら、もう少し深く考えることができます。皆さん、動詞の後ろの世界を気にしたことがありますか?
"I eat sushi."
"I study English."
"eat"や"study"の直後には「何を食べるのか」、「何を勉強するのか」を指す名詞(人やモノ)を置かなくてはいけません。
一方で、
"I go to Tokyo."
"I live in Chiba."
"go"や"live"の直後には"to"や"in"などの、いわゆる「前置詞」を置かなければいけません。
このように、それぞれの動詞には、直後に何を置くべきなのかルールがあるのです。

話を入試問題に戻しましょう。
"doesn't (@□□□□□) with Mark."
どうでしょうか。括弧の直後には"with"がいます。つまり、"eat"、"study"のような動詞が正解になることは(基本的に)ありません!ここまで考えられればあなたには十分に問題を解く力があります(何様)。

さて、音声の原稿を見てみると実は昨年と比較して大きく変わっていることがあることに気づきました。昨年は流れてくる音声の中に答えとなる単語が含まれていました。一方、今年は4問全てが答えが音声には含まれていない単語だったのです!つまり、流れてきた英文を踏まえ、単語の類推をしなければいけませんでした。難しい!


A大問5の語形変化
大問5の語形変化では、(1)で近年頻出の「派生語」が登場しました。数年前までは、問題に"(speak)"とあった場合、答えの選択肢は、"speaks"、"spoke"、"spoken"、"speaking"の4択でした。ところが最近は新たに派生語である"speaker"が答えの候補に入るようになっています。今年の問題では、"(performe)"を"(performance)"にしなければいけませんでした。
また、(2)では"will"の変形を求められましたが、千葉県入試問題で助動詞の語形変化が問われたのは初めてだったはずです。とはいえ、答えの選択肢は"would"しかないので、こちらは易しかったように思います。

ちなみに、新学習指導要領になったことで新たに加わった単元は、高確率で出題されます。英語では「仮定法」や「現在完了進行形」がそれにあたります。加えて去年の千葉県公立高校入試では出題されなかったので、今年出題される可能性大でした。そして、実際に出ました仮定法。


B大問6(英作文)
今回最も分かりやすい変化は大問6の英作文です。英作文は2021年度に、4コマ形式となり、語数制限が増えるという大きな変化があったばかりでした。
しかし、今年度は写真の通り作文する場所が2箇所に増え、それぞれ10語程度という指定でした。
8〜10語の英文を1文ずつ書けば良いので、個人的にはこれも易しくなったと思います。特に(1)は、書くべき内容が状況によって限定され過ぎていないので書きやすいです。「ご飯を買いにいく」、「ご飯を食べに行く」、「ご飯を作るために材料を買いに行く」、選択肢が多く、書けるものを選べるのはありがたいです。


Cその他感想
長文を始め、求められる語彙力が高かったです。公立高校入試は教科書に載っている単語を勉強すれば対応できるようになっていますが、"thick"、"include"、"scary"など、出てくる頻度の少ない単語、馴染みのない単語が所々に見られました。

問題を解くにあたって読まなければいけない英文に、中学生が見落としていそうな文法がありました。"not always (空欄)"です。語句補充問題になっており、空欄には"bad"が入るのですが、中学生の皆はこれ訳せますか?!「いつも悪くない」と訳した人、気持ちはとても分かります。しかし、残念ながら正解は「いつも悪いわけではない」となります。これは「部分否定」と呼ばれるもので、高校生でも分かっていない人がいるところ。空欄に入る選択肢は実質 "good"か"bad"の2択だったので勘に頼っても50%当たりますし、他にもヒントはありましたが、正直なところ「やられた!」と思わされたところでした。

稲毛の講師日誌 [2023-02-22]

「定期試験の国語で点数を上げるコツ」

こんにちは。
「個別指導塾ノーバス」ノーバス稲毛校塾長の白鳥です。

今週、公立中学校では後期期末試験の答案用紙が返却されました。
中でも『国語』について私の感想と意見を述べたいと思います。

まず、ある公立中学校の定期試験の構成は
■聞き取り
■漢字(読み)
■漢字(書き)
■知識(同音異義語・多義語など)
■文法
■短歌
■論説文
■小説文
■作文
となっておりました。

みなさんに質問です。
50分で、この量を解き切ることはできますか?

私が悩んでいることは『作文』です。
定期試験では、『聞き取り』と『作文』以外は教科書から出題されます。
つまり、対策はできるということです。
しかし、『作文』に関しては練習はできますが、対策が難しい単元だと考えます。

ある生徒の解答用紙を見ると、前半の正答率は非常に高かったです。
しかし、論説文あたりから空欄が目立ち、作文はすべて記入しておりました。
ただ、せっかく時間と労力をかけたのに、4点しかもらえませんでした。

つまり、私が言いたいことは、定期試験における『作文』は解く必要はないのではないかということです。
すなわち、90点満点として割り切ったほうがいいのではないかということです。

作文の直前の論説文や小説文は、教科書の本文から出題されます。
つまり、対策はできるということです。
もし、作文を解くという選択肢が最初からなければ、その時間と労力を論説文や小説文にあてることができたのではないかと考えます。

学校の授業で本文を扱い、学校のワークや定期試験対策プリントなどで対策をしているので、内容は頭に入っているはずです。
だからこそ、作文に時間を割くよりも論説文や小説文に時間を割いたほうが、結果的に総合点数は上がるはずです。

もし、作文で困っている生徒さんは、次回の定期試験で試してみてはいかがでしょうか?

塾長日記 [2023-02-18]

「公立高校受験生応援セット」

こんにちは。
「個別指導塾ノーバス」稲毛校塾長の白鳥です。

まずは、公立高校の出願お疲れ様でした。
さて、公立入試まで2週間を切りました。
そこで、『受験生応援セット』を用意したので活用してください。

『受験生応援セット』
@直前チェック
A解答
B参考資料
C英単語テスト
D箱ひげ図
以上5点となります。

まず、受験生応援セットの中身ですが、英語のボリュームが多いので、136ページから143ページまでは余裕がある生徒は取り組んでください。また、参考資料の日本国憲法はオマケですので目を通すだけですべて覚える必要はありません。

私の基本的な考えとして、入試直前は知識の整理と詰め込みに専念するべきだと考えます。具体的には、英単語(特に意味だけ分かればいい単語)、漢字、理科と社会の重要語句などです。特に理科と社会の一問一答は良問ですので、プリントには直接記入しないで、何度も繰り返し解いてください。

また、お手持ちの公立高校の過去問が終わって、「古い過去問が欲しい」と何人かの生徒から声をかけられることが増えてきておりますので、お気軽に声をかけてください。

同様に、全入門のコピー依頼も増えていて、非常にいい傾向ではありますが、全入門のA問題、もしくはサミングアップも難しいと感じる生徒には、『+すたトレ』を与えますので、お気軽に声をかけてください。

また、最近では授業のチャイムに合わせて、過去問に取り組む生徒も増えていて、これまた素晴らしい傾向にあります。いまだに中途半端な時間から過去問を始めている生徒は直ちにやめましょう。

「受験生は受験当日まで伸びる可能性を秘めております。」
今こそラストスパートをかけましょう!

塾からのお知らせ [2023-02-09]

「高校受験生のキミへ」

こんにちは。
「個別指導塾ノーバス」稲毛校塾長の白鳥です。

公立入試まで3週間を切りました。
この時期は、一心不乱に過去問に取り組んでいる時期だと思いますが、順調に点数は伸びていますか?

なかなか思うように点数が上がらなくて頭を抱えている生徒さんも多いと思います。
不安を抱えながら、毎日を過ごしている生徒さんも多いと思います。

しかし、それはキミだけではありません。
受験生で不安を抱えていない人はおりません。

私が自信をなくして落ち込んでいるときに励まされた曲があります。
それは、アンパンマンの曲でした。

「もし、自信をなくして、くじけそうになったら
いいことだけ、いいことだけ思い出せ。」

とても素晴らしい歌詞だと思います。
みなさんは、今年一年間で、定期試験・実力試験・県立そっくりもぎなど、たくさんのテストを受けました。
その中でも、今でもハッキリと覚えているような成功例はありますよね?
つまり、「自分はできるんだ!」と暗示をかけることも大切です。

次に、不安に押しつぶされそうになり、やる気が出ないときには良い方法があります。
それは、志望校に合格した自分を思い浮かべることです。

想像してみてください。
鏡に映った志望校の制服を着た自分の姿を。
朝、彼女と学校までの道のりを一緒に歩く姿を。
部活帰りに、トモダチと一緒に買い食いしながら馬鹿笑いしている姿を。
そういったイメージを具体的に膨らませることが、モチベーションアップと持続につながると私は思います。

また、いくら受験生とはいえ休息も大切です。
何時間もぶっ通しで机に向かっても効率は良くなりません。

おススメは50分勉強したら、10分休むことです。
好きな音楽を聴いたり、外の空気を吸ったり、体を動かしたりしてリフレッシュをしましょう。
休み方が下手な人は、上手に勉強もできません。

逆におススメしない休み方は、続きが気になることをすることです。
具体的には、ゲーム・漫画・YouTubeなどです。

あと約3週間後には公立入試も終わり、自分の好きなことを好きなだけできます。
だからこそ、今は我慢して、入試本番までに自分の力を最大限に引き上げましょう。

「受験生は受験当日まで伸びる可能性を秘めております。」
今こそラストスパートをかけましょう!

塾からのお知らせ [2023-02-04]

<< 次のページ 前のページ >> 一覧を表示

完全1対1・きみ専用の夏期講習

公式サイト限定・入塾金無料キャンペーン

重要なお知らせ

「きみ専用の夏期講習受付中!入塾金無料キャンペーン実施中!」

お知らせ画像

こんにちは。『個別指導塾ノーバス』稲毛校塾長の白鳥です。&nbsp;6/4(火)から夏期講習のチラシが新聞折込に入りました。&nbsp;梅雨が明ければ夏が来ます!受験生にとって夏休みはとても大切な時期です。勉強にお困りな方は、お気軽に塾にご見学・ご相談ください。きっと、具体的に何を改善し、どこから戻って...

[2024-06-07]

最近のお知らせ

「前期中間試験が終わった高校受験生へ(その2)」

お知らせ画像

こんにちは。「個別指導塾ノーバス」稲毛校塾長の白鳥です。受験生応援セットを配り始めてから約10日が経ちますが、Vもぎの予想問題や数学と英語の大問集は順調に進んでいますか?授業の最初に担当講師に見せていますか?先日、やる気のある高校受験生から「数学と英語は大問集を使って、1・2年生の復習をすればいいことはわかりましたが、...

[2024-06-22]

「前期中間試験が終わった高校受験生へ」

お知らせ画像

こんにちは。「個別指導塾ノーバス」稲毛校塾長の白鳥です。高校受験生のみなさん、前期中間試験お疲れ様でした!答案用紙が返却されたら、5科目の問題用紙・答案用紙・模範解答(あれば)・成績表を担当講師に提出してください。さて、今後の高校受験生としての勉強のやり方を伝授します。まず、7/5(金)にノーバスで漢検を受験する生徒は...

[2024-06-10]

「元塾生の高校1年生へ」

お知らせ画像

こんにちは。 「個別指導塾ノーバス」稲毛校塾長の白鳥と申します。 以前は格別ならぬご愛顧を賜りましてありがとうございます。 先週は高校進学後の初めての定期考査が行われた高校が多く、今週は答案用紙が返却されている頃だと思います。 初めての定期考査の結果はいかがだったでしょうか? スタートダッシュを切ることはでき...

[2024-05-31]

お知らせ一覧

RSS1.0RSS-更新情報

きみの夢を応援します

きみの「わかる」に一緒に取り組む

あるよ!勉強の近道

授業時間すべてを「きみ」の「わかる」のために

「わからない」のない授業

1対1だからできる、Wくりかえし学習

1対1なのに低価格

塾長紹介

白鳥 梓塾長画像
個別指導塾ノーバス
稲毛校

塾長 白鳥 梓

基本情報

263-0031
千葉県千葉市稲毛区稲毛東3-6-15 川治ビル2F

043-302-2333

カレンダー

2023年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

<< >>

トピックス

  • 授業時間すべてを「きみ」の「わかる」のために
  • 担任制1対1授業で、勉強の悩み解決
  • 今やるべき内容を勉強できる
  • 私立中高学校情報ガイド

携帯版稲毛校

QRコード

お問い合わせ・資料請求

校舎一覧

  • 東京都の個別指導塾ノーバス
    • 王子の塾 | 個別指導塾ノーバス王子校
    • 荏原町の塾 | 個別指導塾ノーバス荏原町校
    • 馬込の塾 | 個別指導塾ノーバス馬込校
    • 戸越銀座の塾 | 個別指導塾ノーバス戸越銀座校
    • 西武柳沢の塾 | 個別指導塾ノーバス西武柳沢校
    • 東久留米の塾 | 個別指導塾ノーバス東久留米校
    • 小平の塾 | 個別指導塾ノーバス小平校
    • 国立・谷保の塾 | 個別指導塾ノーバス国立谷保校
  • 神奈川県の個別指導塾ノーバス
    • 武蔵小杉の塾 | 個別指導塾ノーバス武蔵小杉校
    • センター北の塾 | 個別指導塾ノーバスセンター北校
    • 青葉台の塾 | 個別指導塾ノーバス青葉台校
    • 大船の塾 | 個別指導塾ノーバス大船校
  • 埼玉県の個別指導塾ノーバス
    • 北浦和の塾 | 個別指導塾ノーバス北浦和本校
    • 南浦和の塾 | 個別指導塾ノーバス南浦和校
    • 武蔵浦和の塾 | 個別指導塾ノーバス武蔵浦和校
    • 与野本町の塾 | 個別指導塾ノーバス与野本町校
    • 越谷の塾 | 個別指導塾ノーバス新越谷校
    • 北越谷の塾 | 個別指導塾ノーバス北越谷校
    • 岩槻の塾 | 個別指導塾ノーバス岩槻校
    • 大宮駅東口の塾 | 個別指導塾ノーバス大宮東口校
    • 大宮駅西口の塾 | 個別指導塾ノーバス大宮西口校
    • 鶴瀬の塾 | 個別指導塾ノーバス鶴瀬駅前校
    • 上尾の塾 | 個別指導塾ノーバス上尾駅前校
  • 千葉県の個別指導塾ノーバス
    • 松戸の塾 | 個別指導塾ノーバス松戸校
    • 稲毛の塾 | 個別指導塾ノーバス稲毛校
    • 我孫子の塾 | 個別指導塾ノーバス我孫子駅前校
    • 幕張の塾 | 個別指導塾ノーバス幕張校
    • 京成大久保の塾 | 個別指導塾ノーバス京成大久保校
  • 栃木県の個別指導塾ノーバス
    • 宇都宮の塾 | 個別指導塾ノーバス宇都宮校
    • 宇都宮 県庁前通りの塾 | 個別指導塾ノーバス県庁前通り校
  • 茨城県の個別指導塾ノーバス
    • つくば学園の森の塾 | 個別指導塾ノーバスつくば学園の森校
    • つくば大穂の塾 | 個別指導塾ノーバスつくば大穂校
    • つくば竹園の塾 | 個別指導塾ノーバスつくば竹園校
    • 取手の塾 | 個別指導塾ノーバス取手校
  • 秋田県の個別指導塾ノーバス
    • 秋田泉の塾 | 個別指導塾ノーバス秋田泉校
  • 山梨県の個別指導塾ノーバス
    • 甲府の塾 | 個別指導塾ノーバス甲府校
  • 愛知県の個別指導塾ノーバス
    • 半田宮池の塾 | 個別指導塾ノーバス半田宮池校
    • 烏森の塾 | 個別指導塾ノーバス烏森駅前校
  • 大阪府の個別指導塾ノーバス
    • 千林大宮の塾 | 個別指導塾ノーバス千林大宮校
    • 大東市の塾 | 個別指導塾ノーバスだいとう扇町校
    • 布施の塾 | 個別指導塾ノーバス布施駅前校
    • 住吉区あびこの塾 | 個別指導塾ノーバス大阪あびこ校
    • 城東区蒲生四丁目の塾 | 個別指導塾ノーバス蒲生四丁目校
  • 岡山県の個別指導塾ノーバス
    • 岡山大学に近い塾 | 個別指導塾ノーバス岡山大学前校
  • 福岡県の個別指導塾ノーバス
    • 香椎駅前の塾 | 個別指導塾ノーバス香椎駅前校
  • 熊本県の個別指導塾ノーバス
    • 尾ノ上の塾 | 個別指導塾ノーバス熊本尾ノ上校

資料請求

ページ上部へ戻る

個別指導塾ノーバス

  • お電話でのお問い合わせ:0120-546-634
  • 資料請求・お問い合わせ
  • 無料体験授業