塾ノーバス-稲毛校

お知らせ【塾からのお知らせ】

RSS1.0RSS-更新情報

「公立中学校1・2年生へ」

こんにちは。
「個別指導塾ノーバス」稲毛校塾長の白鳥です。
今年もよろしくお願い致します。

いよいよ来週の火曜日から中学校が始まります。
また、今年最後の定期試験まで約1ヶ月となります。
そこで、あらためて、みなさんの「+すたトレ」のファイルをひとりずつ確認して、気になったことを以下にまとめます。

@頭から順番にやっている
「+すたトレ」の目的は定期試験の点数を上げること、そして内申点を上げることです。つまり、過去の定期試験の範囲をやっても次の定期試験の成績UPには繋がらないので、今日からは次の定期試験の範囲を中心に取り組んでください。

Aそもそも、「+すたトレ」の存在を忘れている
入塾当初は少しかじった様子がありますが、その後、存在を忘れている生徒もおります。新しい年を迎えたので、心機一転、取り組み直しましょう。

B自分の好きな科目ばかりやっている
「+すたトレ」の基本的な進め方は、学校の授業が進んだところまで自宅で教科書や資料集を調べながら学校のワークを終わらせ、塾では何も見ないで「+すたトレ」でテストすることです。しかも、自分の好きな科目だけでなく、5科目バランス良く進めることが重要です。

C1周やって満足している
「+すたトレ」は学校の授業が進んだところまで、5科目すべて終わらせることが目的ではありません。重要なのは何度も繰り返し取り組んで、赤シール(29点以下)は黄色シール(30点〜39点)、そして青シール(40点以上)にすることです。特に赤シールのままでは定期試験でも同じことを繰り返すだけですので、青シールがもらえるまで繰り返し根気強く取り組みましょう。

最後になりますが、後期期末試験は公立高校前期入試に合わせて、2/13.14(火.水)に実施される中学校が多いです。つまり、1/30(火)が試験2週間前となります。すなわち、1/9(火)から約3週間で学校のワークを終わらせ、「+すたトレ」も青シールをもらえるまで繰り返し取り組まないと、試験2週間前に定期試験対策プリントVersion1をもらっても手をつけることができません。そろそろ気持ちを切り替えて、今年最後の定期試験で自己ベストを更新できるように頑張りましょう!

塾からのお知らせ [2018-01-05]

「冬季休業のお知らせ」

こんにちは。

「個別指導塾ノーバス」稲毛校塾長の白鳥です。

いつもお世話になっております。


誠に勝手ながら、12/29(金)から1/3(水)まで冬季休業とさせていただきます。

この期間は通常授業はもちろん、自習室もご利用できませんのでご注意ください。

年始は1/4(木)から通常授業を開始いたします。


また、冬季休業中のご連絡に関しましては、043-302-2333の留守番電話にメッセージを残していただくか、inage@nohvas-juku.comまでメールを送ってください。

1/4(木)の授業をお休みされる場合は、当日の15:00までに留守電、もしくはメールでご連絡をいただければ、授業を振り替えることができます。


今年も大変お世話になりました。

また、来年もよろしくお願い致します。

塾からのお知らせ [2017-12-28]

「公立中学校2年生へ」

こんばんは。
「個別指導塾ノーバス」稲毛校塾長の白鳥です。

後期中間試験も終わり、第2回到達度確認テストも終わり、ホッとされている頃でないでしょうか?
これから冬休みに入り、クリスマス・お正月とイベントが続き、勉強から気持ちが離れやすくなると思います。

そんな今、みなさんはどんな勉強をすればいいと思いますか?
今から後期期末試験の勉強をするのも気持ちが乗らないと思います。
そこで、みなさんに提案するのは「今まで教わった理科と社会の『+すたトレ』を青シール(満点〜40点)がもらえるまで繰り返し取り組む」ということです。

英語や数学は基本の積み重ねが大切な科目ですから、授業でも基礎に戻って教わることはあっても、理科や社会は単元自体が独立しているので、以前教わった内容を戻って復習する機会が少ないです。(例えば理科の生物分野の1年生は植物、2年生は動物ですが、直接的な関係はありません。)

だからこそ、今こそ理科と社会の復習をする絶好の機会ですので、目標と目的を持って自習室に足を運んでください。そうすれば、来年、高校受験生になって、実力試験を受けたり、Vもぎを受けた時に、「2年生の冬休みに理科と社会の復習をしていて本当によかったな。」と思える日が必ず来ますよ!

塾からのお知らせ [2017-12-16]

「高校受験生へ」


こんばんは。
「個別指導塾ノーバス」稲毛校塾長の白鳥です。
11/19(日)の県立そっくりもぎが終わりましたので、今後の勉強のやり方を以下にまとめます。

まず、Vもぎに関しましては、
12/3(日)県立そっくり
12/10(日)県立そっくり・私立Vもぎ
12/17(日)県立そっくり(各科40分)
となりますが、公立高校を受験する生徒は、12/10(日)県立そっくりと12/17(日)県立そっくり(各科40分)の2つを受けてください。

ちなみに、各科40分とは後期対応の模試です。
ご存知の通り、前期入試は各科50分、後期入試は各科40分となります。
一般的に県立そっくりは各科50分ですが、12/17(日)の県立そっくりは唯一の各科40分になります。後期入試の予行練習にもなりますので必ず受けてください。また、私立単願の生徒や私立の一般入試を受ける生徒は12/10(日)は県立そっくりではなく、私立Vもぎを受けてください。

次に、Vもぎの予想問題についてお話をします。
11/19(日)の県立そっくりもぎに向けて、予想問題の進み具合に非常に温度差を感じました。5年分すべて解いた生徒もいれば、「1年分も解いていないのでは?」と心配になる生徒もいます。あらためて確認ですが、1年分の予想問題が終わったら、「成績表」の点数すべてに◯をつけて、私に提出してくれれば新しい予想問題を用意します。12/10(日)までに最低3年分、理想は5年分を解きましょう。

また、予想問題を解く際には作業にならないように注意してください。
例えば、5科目の正答率の表も渡しております。採点して自分が間違えた問題の正答率を確認して、低ければそこまで気にしなくても構いませんが、高ければ知らないといけない・解けないといけない問題ですので、よく復習をしてください。

さらに、本当によく見かけるのは相変わらず時間を計って取り組んでいない生徒が多いということです。7月から口酸っぱく◯:40から始めて、◯:30までやるようにアドバイスしているのに、中途半端な時間から始めて休み時間に友達と話して、またチャイムが鳴ったら続きから始める生徒をよく見かけます。それでは意味がありません。試験本番を想定して、時間内に解き切ること。そして、時間配分を意識することが非常に重要ですので、早急に改善してください。

最後になりますが、予想問題を解いて、各科目の自分の弱点に気づきましたら、何もせずに新しい予想問題に取り組むのではなく、「+すたトレ」・サミングアップ・精選全国入試問題集などを利用して克服してから新しい予想問題に取り組んでください。

前期入試まで約12週間となります。
この期間の学習量・学習時間は合否に大きく影響します。また、それだけでなく、効率と工夫も重要です。
勉強のやり方に困ったときには担任や私に遠慮なくご相談ください。

塾からのお知らせ [2017-11-24]

<< 次のページ 前のページ >> 一覧を表示

受験生向け本物個別の冬期講習

塾長紹介

白鳥 梓塾長画像
個別指導塾ノーバス
稲毛校

塾長 白鳥 梓

基本情報

263-0031
千葉県千葉市稲毛区稲毛東3-6-15 川治ビル2F

043-302-2333

カレンダー

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

<< >>

トピックス

  • 本物個別の冬期講習
  • 私立中高学校情報ガイド
  • 本当の個別指導塾とは?

携帯版稲毛校

QRコード

お問い合わせ・資料請求

校舎一覧

  • 塾 東京
    • 塾 王子
    • 塾 荏原町 中延
    • 塾 馬込
    • 塾 西武柳沢
    • 塾 東久留米
    • 塾 小平
  • 塾 千葉
    • 塾 武蔵小杉
    • 塾 センター北
    • 塾 大船
  • 塾 埼玉
    • 塾 北浦和
    • 塾 南浦和
    • 塾 武蔵浦和
    • 塾 与野 上木崎
    • 塾 与野本町
    • 塾 越谷
    • 塾 北越谷
    • 塾 岩槻
    • 塾 大宮
  • 塾 千葉
    • 塾 松戸
    • 塾 稲毛
    • 塾 我孫子
    • 塾 幕張
  • 塾 栃木
    • 塾 宇都宮
  • 塾 茨城
    • 塾 つくば学園の森
    • 塾 つくば大穂
  • 塾 山梨
    • 塾 甲府
  • 塾 愛知
    • 塾 半田宮池
  • 塾 大阪
    • 塾 千林

資料請求

ページ上部へ戻る

個別指導塾ノーバス

  • お電話でのお問い合わせ:0120-546-634
  • 資料請求・お問い合わせ
  • 無料体験授業