塾ノーバス-稲毛校

2019年7月のお知らせ

RSS1.0RSS-更新情報

「梅雨明け」

こんばんは。
「個別指導塾ノーバス」稲毛校塾長の白鳥です。

今週から梅雨が明けました。
先週までの涼しさが嘘のように蒸し暑い日になりましたね。

そんな季節は、ノーバスの涼しい自習室でべんきょうしましょう!
特に中学校1・2年生は、夏休みの宿題を早々に終わらせて、9月の前期期末試験対策の勉強に取り組みましょう!

塾長日記 [2019-07-27]

「公立中学校1・2年生のみなさんへ」

こんにちは。
「個別指導塾ノーバス」稲毛校塾長の白鳥です。

夏休みに入り1週間が経ちますが、勉強は順調に進んでますか?

この1週間は総体の関係で、部活中心の毎日だったかと思います。

しかし、そろそろ勉強も頑張ろうと思っている生徒さんに、勉強の取り組み方の優先順位をアドバイスします。

まず、最優先すべきことは、夏休みの宿題を早々に終わらせることです。
次に、提出しなければいけない学校のワークを終わらせることです。
次に、ノーバスの定期試験対策プリントのversion1とversion2を終わらせることです。
次に、過去問に取り組んで、自分が苦手な単元や曖昧な単元をしることです。
最後に、「+すたトレ」で、その苦手な単元や曖昧な単元を繰り返し取り組むことで克服することです。

口で言うのは簡単なことです。
しかし、今年の夏休みは51日間もあります。

前期期末試験は夏休みに頑張った生徒と頑張らなかった生徒は、結果にハッキリとあらわれます。

自己ベストを更新できるように、1日1日を大切に夏休みを過ごしましょう!


 [2019-07-20]

「漢検のアドバイス」

こんにちは。
「個別指導塾ノーバス」稲毛校塾長の白鳥です。

本日、ノーバス稲毛校で漢字検定を実施します。
受験生のみなさんは今まで頑張った成果を発揮できるように頑張りましょう!

ひとつだけ、みなさんにアドバイスをします。
特に男の子は、よく聞いてください。

みなさんの先輩で、中学校3年生の男の子が漢検を受けて、自己採点をして、「塾長!140点を超えたよ!」と報告してくれました。
しかし、結果は不合格でした。


なぜだかわかりますか?


そうです。
一言で、字が汚かったのです。

自己採点は自分で採点します。
つまり、自分が読めれば、あっていればマルなんです、
しかし、漢検の採点は他人がします。
他人が採点しても読めるように、綺麗な字で記入しましょう!

もちろん、これは漢検だけに限りません。
カラーテスト、定期試験、実力試験、Vもぎとたくさん試験はありますので、常に綺麗な字で記入することを心がけましょう!

塾長日記 [2019-07-12]

「公立中学校1・2年生の夏の数学の勉強方法」

こんにちは。
「個別指導塾ノーバス」稲毛校塾長の白鳥です。
本日は中学生の数学の進め方についてアドバイスしたいと思います。

まず、中学校1・2年生は前期中間試験も終わり、到達度確認テストも終わりました。そんな今、何を勉強したらいいのかわからずに困っている生徒はおりませんか?

例えば、中学校2年生の場合、先日の到達度確認テストで、比例・反比例や図形の問題ができなかったので、夏休みに復習をしようと考えている生徒もいるかもしれません。しかし、私の考えは、「夏休み明けの前期期末試験の勉強だけに専念してほしい」です。
具体的には、夏休みに入る前に、前期期末試験の範囲表が配られる中学校が多いです。それを必ず、塾長や担当講師に提出してください。
2年生は連立方程式の計算問題と文章問題と1次関数の基礎問題。
1年生は1次方程式の計算問題と文章問題と比例・反比例の基礎問題が試験範囲のはずです。

今回のテストで高得点をとるためには、文章問題で、いかに点数をとるかです。
算数や数学が苦手な生徒が1番嫌いなのが文章問題のはずです。
だからこそ、今年の夏は文章問題の苦手意識を克服したいと思います。
文章問題といっても、今も昔もパターンは変わっておりません。
速さ・食塩水・割合など、色んな文章問題があり、速さの中でも、道のり・速さ・時間を求める問題があります。

たまに、「国語の読解力がないから、数学の文章問題は苦手だ」という声も聞きます。確かに読解力は、ないよりはあったほうがいいと思いますが、数学の文章問題に関しては読解力というよりも、「どれだけ多くの文章問題に取り組めたか」が重要だと思います。

また、文章問題に苦手意識がある生徒のほとんどが、見た瞬間に難しいと決めつけ、解くことすらあきらめてしまう生徒が多いです。
しかし、前期期末試験までの準備期間は約2ヶ月あります。
学校のワーク・iワーク・標準新演習・精選トレーニング・スマートワーク・ブリッジワークなど、塾にはたくさんの問題集があります。
それを、授業・宿題・自習で取り組み、試験本番で見た瞬間に、すぐにアプローチ方法が浮かぶくらいに、色んな文章問題をたくさん取り組みましょう。

そのためにも、この夏休みは積極的に「+すたトレ」の文章問題に取り組むこと、自ら上述した問題集から文章問題をコピーしてもらうこと、さらに解説を読んでも理解できないなら質問することを徹底してください。

数学はゲームと一緒です。弱い敵を倒したより、強い敵を倒したほうが達成感は大きいです。つまり、簡単な計算問題よりも難しい文章問題を解けた時の達成感は非常に大きいです。

夏休み明けには文章問題に対する苦手意識を克服し、前期期末試験で高得点が取れるように一緒に頑張りましょう!

塾からのお知らせ [2019-07-06]

<< 次のページ 前のページ >> 一覧を表示

親子で選べるWキャンペーン

1対1だからできる、Wくりかえし学習

顧客満足度3冠の理由

1対1なのに低価格

重要なお知らせ

「前期期末試験が終わった高校受験生へ」

お知らせ画像

こんにちは。「個別指導塾ノーバス」稲毛校塾長の白鳥です。 前期期末試験お疲れ様でした。いつも通り、5科目の問題用紙・解答用紙・模範解答・成績表・通知表が返却されましたら、塾長もしくは担当講師にご提出ください。特に通知表は、私立高校の併願校を決めるためにも非常に重要ですので忘れずにご提出ください。 さて、これからの勉...

[2019-09-07]

最近のお知らせ

「演習量と演習時間は点数に比例する」

お知らせ画像

こんばんは。「個別指導塾ノーバス」稲毛校塾長の白鳥です。今週、前期期末試験の答案用紙が返却された中学校も多いですが、あらためて実感したことがあります。それは、「演習量と演習時間は点数に比例する」ということです。特に、部活動を引退した中学校3年生は、夏休みに夏期講習会で1・2年生の復習をしたり、Vもぎの対策をしたりと本当...

[2019-09-13]

「高校受験生の意識と行動の変化」

お知らせ画像

こんばんは。「個別指導塾ノーバス」稲毛校塾長の白鳥です。 本日、13:00から定期試験対策授業を行いました。そろそろ22:00近くになりますが、まだたくさんの生徒が自習しております。 今までは定期試験対策授業Version1をやるのに手一杯だった生徒たちが、Version2、そしてVersion3と著しく演習量も演...

[2019-08-31]

「イモリとヤモリは、どっちが両生類?」

お知らせ画像

こんにちは。「個別指導塾ノーバス」稲毛校塾長の白鳥です。高校受験生の夏期講習会の理科の授業で興味深い話が聞こえてきました。「イモリとヤモリは、どちらが両生類で爬虫類か?」という話です。漢字で書くとイモリ(井守)とヤモリ(家守もしくは屋守)と書くそうですが、井守の井は井戸の井なので、水を連想させます。つまり、イモリが両生...

[2019-08-23]

お知らせ一覧

RSS1.0RSS-更新情報

塾長紹介

白鳥 梓塾長画像
個別指導塾ノーバス
稲毛校

塾長 白鳥 梓

基本情報

263-0031
千葉県千葉市稲毛区稲毛東3-6-15 川治ビル2F

043-302-2333

カレンダー

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

<< >>

トピックス

  • 今やるべき内容を勉強できる
  • 私立中高学校情報ガイド
  • 本当の個別指導塾とは?

携帯版稲毛校

QRコード

お問い合わせ・資料請求

校舎一覧

  • 塾 東京
    • 塾 王子
    • 塾 荏原町 中延
    • 塾 馬込
    • 塾 西武柳沢
    • 塾 東久留米
    • 塾 小平
  • 塾 千葉
    • 塾 武蔵小杉
    • 塾 センター北
    • 塾 大船
  • 塾 埼玉
    • 塾 北浦和
    • 塾 南浦和
    • 塾 武蔵浦和
    • 塾 与野 上木崎
    • 塾 与野本町
    • 塾 越谷
    • 塾 北越谷
    • 塾 岩槻
    • 塾 大宮
  • 塾 千葉
    • 塾 松戸
    • 塾 稲毛
    • 塾 我孫子
    • 塾 幕張
    • 塾 京成大久保
  • 塾 栃木
    • 塾 宇都宮
    • 塾 宇都宮 県庁前通り
  • 塾 茨城
    • 塾 つくば学園の森
    • 塾 つくば大穂
    • 塾 つくば竹園
  • 塾 山梨
    • 塾 甲府
  • 塾 愛知
    • 塾 半田宮池
    • 塾 池下
  • 塾 大阪
    • 塾 千林
  • 塾 熊本
    • 塾 尾ノ上

資料請求

ページ上部へ戻る

個別指導塾ノーバス

  • お電話でのお問い合わせ:0120-546-634
  • 資料請求・お問い合わせ
  • 無料体験授業