塾ノーバス-稲毛校

2019年12月のお知らせ

RSS1.0RSS-更新情報

「冬季休業のお知らせ」

個別指導塾ノーバス稲毛校です。
2019年もあと少しとなりました。もうすぐ2020年ですね。
個別指導塾ノーバス稲毛校は、下記の期間、冬季休業となります。
期間中は、自習室のご利用もできませんのでご注意ください。


冬期休業期間:12月29日(日)〜1月3日(金)
※12月29日は高校受験生の集団講習だけ行っておます。



新年の通常授業は1月6日(月)から開始となります。


期間中にいただいたお問い合わせにつきましては、

4日(土)より順次ご対応させていただきます。
日に日に寒さが増してきています。

風邪など引かぬよう規則正しい生活を心掛けましょう。


個別指導塾ノーバス 稲毛校

塾からのお知らせ [2019-12-26]

「公立高校が第一希望の高校受験生へ」

こんにちは。
「個別指導塾ノーバス」稲毛校塾長の白鳥です。

最近、自習室で公立高校の過去問に取り組んでいる生徒をたまに見かけます。この時期に公立高校の過去問を解くことを否定はしませんが、私なりの考えを以下に述べさせていただきます。

まず、公立高校の過去問は本番を想定して、時間を測って取り組み、その年の平均点と比べて、合格点に達しているのかどうかを正確に見極めるものです。
しかし、中学校の授業の進みは遅いので、教わっていない単元もあると思います。つまり、そんなつまみ食いのように、できる問題だけ過去問に取り組むことは非効率だと思います。

では、何をやるべきかというと、1/12(日)の最後のそっくりもぎにむけて、1月のVもぎの予想問題に取り組むことを勧めます。1月のVもぎの予想問題なら、公立の過去問に比べて取り掛かりやすいと思います。今週から取り組めば、約6年分の予想問題を解くことができますので、さっそく今日から始めましょう。
ちなみに、新しい予想問題が欲しい方は私に声を掛けてくださいね。

また、何度もアドバイスをしていながら・・・
@ 時間を測って予想問題に取り組まない(中途半端な時間から始めて、休み時間に友達とおしゃべりをして、チャイムが鳴ったら続きから始める。)
A 見直しをしない(早く終わったら、すぐに丸付けをする。)
B 復習が雑(解いて、丸付けをして、すぐに新しい予想問題に取り組む)
といった生徒を見かけます。この時期に、例えば球の体積や表面積の公式を覚えていなければ、単語カードやノートにまとめるなり、同じ間違えを繰り返さない工夫と努力をしましょう。

最後になりますが、1/12(日)のそっくりもぎが終われば、前期入試まで約1ヶ月となります。いきなり、公立高校の過去問に取り組んでも構いませんが、もし学校の授業が終わっていなければ、せめて学校のワークと『+すたトレ』だけでも終わらせてから過去問に取り組みましょう。その際に、国語だけは取り組まなくても構いません。逆に言うと、国語だけは、さっそく過去問に取り組んでも構いません。志望校合格に向けて、ラストスパートを切りましょう!

塾からのお知らせ [2019-12-21]

「リスニング・聞き取り(県立そっくり40分もぎ)」

こんにちは。
「個別指導塾ノーバス」稲毛校塾長の白鳥です。

明日は後期対応の県立そっくりもぎがありますね!
そこで、2つだけみなさんにアドバイスをします。


まず、英語の試験時間は40分ですが、リスニングの時間は何分かわかりますか?

過去の後期入試では、
8.06分
6.56分
8.33分
6.56分
7.57分
となっております。

つまり、約8分として、残りの32分をどのように時間配分するのかを考えて明日の試験に臨んでください。


次に、国語の聞き取りですが、同様に過去の後期入試では
5.38分
5.57分
3.58分
6.40分
4.29分
となっております。

つまり、英語よりは時間は短いとはいえ、本番はかなり短く感じられると思いますから落ち着いて取り組みましょう!


塾からのお知らせ [2019-12-14]

「大問9番の会話文」

こんにちは。
「個別指導塾ノーバス」稲毛校塾長の白鳥です。

明日は、県立そっくりもぎが行われます。
今週も、たくさんの高校受験生が予想問題に取り組んでおりましたが、ひとつだけアドバイスをします。

科目は英語です。
予想問題だけでなく、本番でも大問9番の会話文で点数を落としている生徒さんはよく読んでください。

リスニングが終わり、大問5番から9番まで順番どおりに進め、大問8番の長文問題に時間を取られて、9番の会話文は適当に選択してませんか?

この時期でしたら多くの受験生がご存知だと思いますが、大問9番の会話文の正答率は非常に高いです。つまり、簡単なんです。

なのに、難しい所見の長文問題に時間を取られて、時間が足りなくなるのであれば、先に大問9番の会話文から始めたらいかがですか?

ノーバス稲毛校では、5⇒6⇒9⇒7⇒8、もしくは5⇒9⇒6⇒7⇒8の順番に解くように生徒にアドバイスをしております。

このように、英語に限らず問題を解く順番を工夫するだけでも点数はあがりますので、本番の入試までにいろいろと試してみましょう!


塾長日記 [2019-12-07]

<< 次のページ 前のページ >> 一覧を表示

入塾金無料キャンペーン

本物個別の春期講習(私のわからない所だけ、勉強できる授業)

今やるべき内容を勉強できる授業

1対1だからできる、Wくりかえし学習

顧客満足度3冠の理由

1対1なのに低価格

重要なお知らせ

「公立高校を受験する生徒さんへ」

お知らせ画像

こんにちは。「個別指導塾ノーバス」稲毛校塾長の白鳥です。私立の併願推薦も終わり、ほっとされている頃だと思います。しかし、推薦入試はあくまでも通過点です。公立高校前期入試まで約3週間となりますので、気持ちを引き締めて、公立入試対策に切り替えていきましょう。まず、みなさんは公立高校の過去問を持っていると思います。さっそく取...

[2020-01-22]

最近のお知らせ

「公立高校後期入試の理科に向けて」

お知らせ画像

こんにちは。「個別指導塾ノーバス」稲毛校塾講師の荻野です。後期入試まで残り1週間となりました。気持ちは切り替えられていますか?受験生は受験当日まで、いや!当日の試験が始まるまで伸びる可能性を秘めております!残りの時間を悔いのないように過ごしましょう。最後まであきらめなかった人にだけ最高の結果はついてきます! さて、理...

[2020-02-22]

「入試で大幅に点数を稼ぐために今からできること!」

お知らせ画像

こんにちは。「個別指導塾ノーバス」稲毛校塾講師の木島です。突然ですが、『そんな方法あるのか?』と思いますよね?あります!「学力=点数」だと思っているのであればまだまだ甘いです。&nbsp;点数を取るためには、学力以外にも大切なことがたくさんあります。前日の夜からでも間に合うのは、精神状態の調整です。失敗しやすい...

[2020-02-11]

「公立中学生へ」

お知らせ画像

こんにちは。「個別指導塾ノーバス」稲毛校塾長の白鳥です。 いよいよ、来週の2/12(水)と2/13(木)に公立高校前期入試が実施されます。同時に、公立中学校1・2年生も後期期末試験が行われる学校が多いです。 本日は、開店と同時にたくさんの生徒が自習に来ております。そして、明日も休みですし、2/11(火)も祝日ですか...

[2020-02-08]

お知らせ一覧

RSS1.0RSS-更新情報

塾長紹介

白鳥 梓塾長画像
個別指導塾ノーバス
稲毛校

塾長 白鳥 梓

基本情報

263-0031
千葉県千葉市稲毛区稲毛東3-6-15 川治ビル2F

043-302-2333

カレンダー

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

<< >>

トピックス

  • 本物個別の春期講習
  • 今やるべき内容を勉強できる
  • 私立中高学校情報ガイド
  • 本当の個別指導塾とは?

携帯版稲毛校

QRコード

お問い合わせ・資料請求

校舎一覧

  • 塾 東京
    • 塾 王子
    • 塾 荏原町 中延
    • 塾 馬込
    • 塾 西武柳沢
    • 塾 東久留米
    • 塾 小平
  • 塾 千葉
    • 塾 武蔵小杉
    • 塾 センター北
    • 塾 大船
  • 塾 埼玉
    • 塾 北浦和
    • 塾 南浦和
    • 塾 武蔵浦和
    • 塾 与野 上木崎
    • 塾 与野本町
    • 塾 越谷
    • 塾 北越谷
    • 塾 岩槻
    • 塾 大宮
  • 塾 千葉
    • 塾 松戸
    • 塾 稲毛
    • 塾 我孫子
    • 塾 幕張
    • 塾 京成大久保
  • 塾 栃木
    • 塾 宇都宮
    • 塾 宇都宮 県庁前通り
  • 塾 茨城
    • 塾 つくば学園の森
    • 塾 つくば大穂
    • 塾 つくば竹園
  • 塾 山梨
    • 塾 甲府
  • 塾 愛知
    • 塾 半田宮池
  • 塾 大阪
    • 塾 千林
  • 塾 熊本
    • 塾 尾ノ上

資料請求

ページ上部へ戻る

個別指導塾ノーバス

  • お電話でのお問い合わせ:0120-546-634
  • 資料請求・お問い合わせ
  • 無料体験授業