塾ノーバス-幕張校

お知らせ【スタッフからのお知らせ】

RSS1.0RSS-更新情報

もうすぐ春ですね

こんにちは。スタッフの小野間です

近くの学校でも、卒業式やクラス替えの言葉が耳にされるようになってきましたね。

春ですね。

花粉も舞い始めますね。

さて、春といえば。環境が変わる時期でもあります。

卒業して新たなスタートに向かう人、学年が一つ上がってクラスが変わる子、受験という言葉が重くのしかかってくる人。

みんながそれぞれの道を歩みだす時期なのです。

でも!!!

私はこの時期に「復習」をおすすめします。

テストも一段落して、授業もとりあえずストップするはずです。
だからこそ、今が追いつくチャンスです。

今までの学習で抜けているところはありませんか?
今までの「学習の仕方」で見直すところはありませんか?
実は見ないようにしていた苦手なところはありませんか?

少しでも取り戻しましょう!

ノーバスでも春期講習が始まりました
春期講習では午前中からでも個別授業をとることができます。
もちろん、通常の時間帯で春期講習を受けることもできますよ!

なんで学校休みなのに勉強しないとなんだよーーー!
っていう気持ちもわかります。

それでも私はこの時期の「復習」をおすすめします。

それがあなたのためだから。




スタッフからのお知らせ [2012-03-07]

テストが終わった後・・・・・・

こんにちは、スタッフの小野間です。

前期試験も終わり、学校では定期試験も終わり、生徒の方々もみないろいろな顔をして塾にやってきます。

私もテストのあとはいろいろな顔してたことを思い出しました。

まぁ大半は「うわぁ…」か「もっと早くやっとけばよかった」
でしたけど…。

同じ思いの生徒さんは多いのではないかと思います。

その経験から言えることがあります。

『後悔するくらいなら今すぐ行動』

つまり、テストが終わった後で、できなかったことをいくら考えてもテストの回答が魔法のようにかわるわけではなく、テストの点数が奇跡のようにあがることもないわけです。

私だって、何度私の書いた解答がふっと消えて正しい答えに変わったらいいのになぁっと夢物語を考えたことでしょう。

今まで生きてきてそんな不思議体験は一度もありません。
私より長く生きている方に聞いたって一度もないとのこと。

だったら、今すぐにテストの解き直しでも、テスト範囲の復習でもなんでも行動したほうが現実的だし、何より自分にとってお得な行動なわけです。

テストは力試しです。テストができないということは今まで習ったところが抜けているということ。
特に学校の定期テストは範囲が決められているはず。その中で自分の出来ないところを教えてくれるのがテストです。

だったらできなかったことで「もーーやだっ」「いっつもできないもん」となってしまうのは、学習のチャンスをみすみす逃してしまっているとおもいませんか?

テストを見直しして、できない範囲を自分で把握してそこをすこしずつでも学習して埋めていく。

後期を控えている受験生は気持ちを切り替えまずは前期の入試問題を分析、そして自分が解けなかった問題の範囲(たとえば2次関数や時制など)をもう一度残りの12日で確認する。


行動をするのが最善策です。
騙されたと思って見直ししてください。

一人じゃ、どうしていいかわからない?

じゃあノーバスの先生に相談しましょう
前期の入試も分析します。
テストを確認してあなたの出来なかったところを見つけてあげることもできます。
そしてそれを個別授業でフォローすることもできます。

先生を上手に使って(言葉は悪いけどね)、自分の学習を有意義に進めましょう!!








スタッフからのお知らせ [2012-02-17]

いい言葉を使おう!

こんにちは、スタッフの小野間です。

今日は夕方水だまりに氷が張っていて、生徒の皆さんも寒そうに塾に来ていました。
その中寒くても一生懸命に来てくれる姿にうれしさを感じました。

さて、わが幕張校の塾長が生徒の方によくいう言葉があります。
それは、

「ネガティブな(後ろ向きな)言葉はなるべく発さないように」

です。

これはとても大事なことだと思います。

少し前に流行りましたが、「アフォメーション」という言葉があります。

これは自分にとって肯定的な言葉を選んで自分自身に使うことで自分の心の在り方やこれからの進む方向性をいいものにしていこうとするものです。

逆もしかり、ネガティブな言葉を発していると自分もやる気がそがれていきますし、それを耳にしたほかの人のやる気までもそがれてしまう可能性があるのです!

私も信じられませんでしたが、

以前、数学の問題が解けなかったときに「もうやだ」と思ってそのままにしていたことがありました。

しかし、意識的に「私は一生懸命に考えたけど、わからなかった」と考えました。
すると「じゃあどうして解けなかったのだろうか?」「もう少し勉強したらできるかも」と自然に考えて問題に取り組むことができたのです。

もちろんどちらがいいかはわかると思います。

ですから、塾に来て学習している生徒の皆さんも肯定的(前向き)な言葉を選んで使っていきましょう!

「数学きらーい」「疲れたー」「もうやだー」

ではなく

「数学の問題といてみよう」「もうちょっとやれるかな」
「今日は頑張った、明日も一生懸命やろう」

と、言いましょう!

もちろん口に出していうのが恥ずかしかったら心の中で思ってもいいんですよ!!

私たちスタッフ・講師も前向きに生徒の皆さんをリードしていこうと思います。
今日も明日も、毎日元気にがんばります!!

スタッフからのお知らせ [2012-01-27]

最後のVもぎ

こんにちは、スタッフの小野間です

天気も悪く冷え込んでいますが、みなさま体調崩されていないでしょうか。

昨日22日は今年度の最後のVもぎが行われました。

最後の腕試しでしたね。

受験生の皆様、手ごたえはどうでしょうか?

ついに公立入試まで22日になりました。

田島塾長もお知らせに書いておられましたが、幕張校では受験生全員が私立合格でき、はずみもついたことと思います。

あとは公立入試に向け、一直線に進んでいきましょう!

精一杯にやり遂げれば、結果はついてきます。

これは私の体験談でもありますが、一生懸命にやったことは今後の人生の中でおのずと自信につながっていきます。

「自分でもできる」
「もっとやってみよう」

この思いがこれからも支えになったのです。

ぜひ22日間集中して入試に向かってください!
一つでも多くの問題を解きましょう!!
一つでも多くの単語を覚えましょう!!
一つでも多くの対策プリントをやってみましょう!


きっと素敵な結果がついてくると私は信じてます。



スタッフからのお知らせ [2012-01-23]

<< 次のページ 前のページ >> 一覧を表示

受験生向け本物個別の冬期講習

塾長紹介

田島 龍塾長画像
個別指導塾ノーバス
幕張校

塾長 田島 龍

基本情報

262-0032
千葉県千葉市花見川区幕張町5-150-11 幕張第一ビル2F

043-213-5285

カレンダー

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

<< >>

トピックス

  • 本物個別の冬期講習
  • 私立中高学校情報ガイド
  • 本当の個別指導塾とは?

携帯版幕張校

QRコード

お問い合わせ・資料請求

校舎一覧

  • 塾 東京
    • 塾 王子
    • 塾 荏原町 中延
    • 塾 馬込
    • 塾 西武柳沢
    • 塾 東久留米
    • 塾 小平
  • 塾 千葉
    • 塾 武蔵小杉
    • 塾 センター北
    • 塾 大船
  • 塾 埼玉
    • 塾 北浦和
    • 塾 南浦和
    • 塾 武蔵浦和
    • 塾 与野 上木崎
    • 塾 与野本町
    • 塾 越谷
    • 塾 北越谷
    • 塾 岩槻
    • 塾 大宮
  • 塾 千葉
    • 塾 松戸
    • 塾 稲毛
    • 塾 我孫子
    • 塾 幕張
  • 塾 栃木
    • 塾 宇都宮
  • 塾 茨城
    • 塾 つくば学園の森
    • 塾 つくば大穂
  • 塾 山梨
    • 塾 甲府
  • 塾 愛知
    • 塾 半田宮池
  • 塾 大阪
    • 塾 千林

資料請求

ページ上部へ戻る

個別指導塾ノーバス

  • お電話でのお問い合わせ:0120-546-634
  • 資料請求・お問い合わせ
  • 無料体験授業