塾ノーバス-稲毛校

2017年10月のお知らせ

RSS1.0RSS-更新情報

「公立中学校1・2年生へ」

こんばんは。
「個別指導塾ノーバス」稲毛校塾長の白鳥です。

そろそろ後期中間試験が近づいてきました。
あらためて、いつも通り「勉強のやり方」について以下にまとめます。

まず、試験範囲表が配られるまでの「勉強のやり方」は
□学校の授業が進んだところまで、毎日、学校のワークを丁寧に終わらせる。
□覚えたのか、理解できたのかを、「+すたトレ」でテストする。

次に、試験範囲表が配られてからの「勉強のやり方」は
□1週間で試験対策プリントVersion1を終わらせる。
□1週間で試験対策プリントVersion2を終わらせる。
□最後に、1周目の「+すたトレ」で黄色シール(39点〜30点)は青色シール(40点〜50点)に、赤色シール(29点以下)は黄色シール、そして青色シールになるまで繰り返し取り組む。

これさえ、しっかりとできれば高得点を取れます。
しかし、試験範囲表が配られるまでは学校のワークも「+すたトレ」もノータッチ。試験範囲表が配られてから定期試験対策プリントVersion1をもらっても学校のワークを終わらせることで精一杯で、定期試験対策プリントVersion1もノータッチ。
これで成績は上がりますか?

成績が上がっている生徒には必ず理由があります。
入塾当初に『約束』した、『1日2時間を週3回、継続して通って、学校のワークと「+すたトレ」に取り組んでいる』生徒は、定期試験でも普段受講していない科目まで高得点が取れています。

「やればできる」・「継続は力なり」という言葉をよく耳にしますが、本当にその通りだと思います。そろそろ定期試験に向けてswitchを切り替える時ではありませんか?

塾からのお知らせ [2017-10-28]

「プレジデントファミリーの取材」

こんばんは。

「個別指導塾ノーバス」稲毛校塾長の白鳥です。


昨日、プレジデントファミリーの取材を受けました。

対象は小学校6年生の女の子で、ノーバスに通う前は図形に苦手意識がありましたが、ノーバスに通って、どのように苦手意識を克服したのかという内容です。


12月号に掲載されるかもしれませんので、またハッキリとわかりましたらご報告いたします。

木島先生は取材対応お疲れ様でした。

また、生徒のみなさんはビックリさせてしまったかと思いますが、ご協力ありがとうございました!

塾長日記 [2017-10-20]

「公立中学生へ」

こんばんは。

「個別指導塾ノーバス」稲毛校塾長の白鳥です。


今週から後期が始まりました。

また、後期の中間試験は1・2年生と3年生では日程が異なる中学校が多いですが、3年生は早い学校だと11/2(木)に実施されます。

つまり、後期中間試験まで、あと19日となります!


後期が始まったばっかりで、のんびりしていると、あっという間に試験2週間前になります。

気持ちを早く切り替えて、後期中間試験に臨みましょう!


特に、3年生は最後の定期試験になります。

ABBBやAACBで通知表が「3」だった科目は後期中間試験の結果次第で「4」に上がります!

まずは、公立入試の前に、併願推薦として私立高校をおさえておくためにも、後期中間試験で高得点を取りにいきましょう!

塾からのお知らせ [2017-10-14]

「公立中学校1・2年生へ」

こんにちは。

「個別指導塾ノーバス」稲毛校塾長の白鳥です。


10/5(木)に前期終業式が行われ、前期の通知表が配られましたが、必ず塾長もしくは担当講師に提出してください。


また、9教科の内申点の合計点を出してみてください。そして、その数字を3倍してみてください。例えば市立稲毛高校を目標としている生徒は約115、磯辺高校を目標としている生徒は約99、犢橋高校を目標としている生徒は約79の内申点が必要なりますので、目標としている高校の内申点に届いていない生徒は後期で巻き返しましょう!


さて、秋休みに入りましたが、来週には後期が始まり、後期中間試験まで約1ヶ月半となります。それまでの勉強のやり方を以下にまとめます。


まず、英語や数学を受講している生徒さんにお願いです。今後は授業の際に必ず中学校のワークを持ってきてください。今後は基本的に学校のワークを中心に授業を進め、宿題として例えば英語ならアイワーク・スマートワーク・ブリッジワーク・英単語練習帳などから出題します。担当講師から英単語に関しては、◯回ずつ書いてきなさいと指示を出しますが、授業の際に自分が◯回ずつ練習したプリントを必ず持ってきてください。それを先生がチェックし、「+すたトレ」の裏面の単語テストで覚えたかどうかの確認テストをします。そうすることによって、試験前に学校のワークが終わっていないという事態を未然に防ぎます。


また、自習室は基本的には、どの教材を勉強しても構いませんが、宿題は自宅で勉強するようにしましょう。そして、自習室では「+すたトレ」を中心に勉強をしましょう。「学校の授業が進んだところまで、常に学校のワークを5科目終わらせる。その後、自分がどれだけ理解したか、「+すたトレ」を5科目終わらせてチェックする。」これを基本的な勉強のやり方として身につけてください。


授業で学校のワークを中心に進め、自習室で「+すたトレ」を5科目、学校の授業が進んだところまで常に終わらせておけば、試験前に定期試験対策プリントをもらっても、すぐに取り掛かれますし、いつもVersion1しかできなかった生徒もVersion2まで取り掛かることができるようになります。


このやり方を、しっかりと実行することができれば、後期中間試験の点数は必ず上がりますので、さっそく今日から実行しましょう!

塾からのお知らせ [2017-10-07]

<< 次のページ 前のページ >> 一覧を表示

受験生向け本物個別の冬期講習

重要なお知らせ

「公立中学校1・2年生へ」

お知らせ画像

こんばんは。「個別指導塾ノーバス」稲毛校塾長の白鳥です。そろそろ後期中間試験が近づいてきました。あらためて、いつも通り「勉強のやり方」について以下にまとめます。まず、試験範囲表が配られるまでの「勉強のやり方」は□学校の授業が進んだところまで、毎日、学校のワークを丁寧に終わらせる。□覚えたのか、理解できたのかを、「+すた...

[2017-10-28]

最近のお知らせ

「高校受験生へ」

お知らせ画像

こんばんは。「個別指導塾ノーバス」稲毛校塾長の白鳥です。本日は高校受験生の勉強のやり方について少し語りたいと思います。この時期、高校受験生はたくさんの問題を解きます。特に数学はパターンが決まっておりますから、たくさんの問題を解けば模試や入試でも同じような問題が出題されれば、すぐにアプローチ方法が浮かび取り組みが早くなり...

[2017-11-18]

「英検 2次試験」

お知らせ画像

こんばんは。「個別指導塾ノーバス」稲毛校塾長の白鳥です。 明日は、いよいよ英検の2次試験です。高校受験生は後期中間試験も終わったばかりで練習も大変だったかと思いますが、明日は練習通り頑張ってください! 特に、「だまらない」ことに気をつけて明日は臨んでください。面接官は、難しい単語や難しい文法を知っているかどうかをテ...

[2017-11-11]

「高校受験生へ」

お知らせ画像

こんばんは。「個別指導塾ノーバス」稲毛校塾長の白鳥です。今週、後期中間試験が実施された高校受験生は試験勉強お疲れ様でした。いつも通り、5科目の問題用紙・解答用紙・模範解答・成績表を担当講師、もしくは私に提出してください。さて、今後の勉強の流れを確認します。まず、英検3級ないしは準2級の1次試験に合格した生徒は11/12...

[2017-11-04]

お知らせ一覧

RSS1.0RSS-更新情報

塾長紹介

白鳥 梓塾長画像
個別指導塾ノーバス
稲毛校

塾長 白鳥 梓

基本情報

263-0031
千葉県千葉市稲毛区稲毛東3-6-15 川治ビル2F

043-302-2333

カレンダー

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

<< >>

トピックス

  • 本物個別の冬期講習
  • 私立中高学校情報ガイド
  • 本当の個別指導塾とは?

携帯版稲毛校

QRコード

お問い合わせ・資料請求

校舎一覧

  • 塾 東京
    • 塾 王子
    • 塾 荏原町 中延
    • 塾 馬込
    • 塾 西武柳沢
    • 塾 東久留米
    • 塾 小平
  • 塾 千葉
    • 塾 武蔵小杉
    • 塾 センター北
    • 塾 大船
  • 塾 埼玉
    • 塾 北浦和
    • 塾 南浦和
    • 塾 武蔵浦和
    • 塾 与野 上木崎
    • 塾 与野本町
    • 塾 越谷
    • 塾 北越谷
    • 塾 岩槻
    • 塾 大宮
  • 塾 千葉
    • 塾 松戸
    • 塾 稲毛
    • 塾 我孫子
    • 塾 幕張
  • 塾 栃木
    • 塾 宇都宮
  • 塾 茨城
    • 塾 つくば学園の森
    • 塾 つくば大穂
  • 塾 山梨
    • 塾 甲府
  • 塾 愛知
    • 塾 半田宮池
  • 塾 大阪
    • 塾 千林

資料請求

ページ上部へ戻る

個別指導塾ノーバス

  • お電話でのお問い合わせ:0120-546-634
  • 資料請求・お問い合わせ
  • 無料体験授業